Dr.キセの水質分析講座

水質検査 消毒副生成物について その1

更新日時:2018/12/14

 

消毒副生成物とは水道水中に含まれている塩素と有機物(フミン質)やし尿、工場排水中の有機物が反応して生成されたもので、生成量は水温や有機物の量、水の滞留時間、残留塩素量によって左右されます。

消毒副生成物の水質検査は、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律ビル管理法)」が適用される建物を対象に検査を行うことが義務付けられています。さらに、検査時期は水温の高くなりやすい、6月から9月の間に実施することとされています。

水質検査の対象とされている消毒副生成物は全部で12項目あり、クロロホルム・ジブロモクロロメタン・ブロモジクロロメタン・ブロモホルム・総トリハロメタン、クロロ酢酸・ジクロロ酢酸・トリクロロ酢酸、ホルムアルデヒド、シアン、塩素酸、臭素酸となっています。12項目のうち、クロロホルム・ジブロモクロロメタン・ブロモジクロロメタン・ブロモホルムの4項目は「トリハロメタン」と称されています。そして、4項目の値を総和した「総トリハロメタン」を合わせた5項目は、水道水の水質保全の指標の一つとされています。

今回は、トリハロメタン5項目についての特徴や水質検査における注意点を解説していきます。

 

.クロロホルム (基準値:0.06 mg/L 以下であること)

クロロホルムは、浄水処理過程で消毒用の塩素と水中のフミン質(有機物)とが反応することで生成されるトリハロメタンの主要構成物質です。クロロホルムには、ヒトに対して、発がん性の疑いがあるとされており、日本では平成4年に基準項目に定められました。

 

.ジブロモクロロメタン (基準値:0.1 mg/L 以下であること)

ジブロモクロロメタンは、水中の次亜臭素酸(塩素消毒剤と臭素イオンが化学反応したもの)とフミン質(有機物)とが反応することで生成されます。ヒトへの健康影響は未だ不明とされていますが、体内での代謝経路において生体成分との化学反応により毒性を発現することが推定されています。

 

.ブロモジクロロメタン (基準値:0.03 mg/L 以下であること)

ブロモジクロロメタンは、ジブロモクロロメタン同様に健康影響は不明ですが、体内の代謝経路で毒性を発現することが推定されています。ブロモジクロロメタンの生成は、ジブロモクロロメタンと同様の過程で生じます。

 

.ブロモホルム (基準値:0.09 mg/L 以下であること)

ブロモホルムは、ラットへの投与実験で発がん性や変異原性などが認められており、ヒトへ影響を考慮し、基準値が設けられました。ブロモホルムの生成は、ブロモジクロロメタンやジブロモジクロロメタンと同様の過程で生じます。

 

.総トリハロメタン (基準値:0.1 mg/L 以下であること)

総トリハロメタンとは、クロロホルム・ジブロモクロロメタン・ブロモジクロロメタン・ブロモホルムの検査値を合計することで算出されます。

総トリハロメタンは、遊泳プールや学校プールなどの施設において定期的な水質検査の実施が必要とされています。

 

 

トリハロメタンの水質検査は以下のようなお客様からご依頼をいただいております。

 

○ビル・マンション、ホテルなどの施設管理会社様

受水槽の容量と水道水の使用量が合っていない場合や、一時的なテナントの空室により、水道使用量に対する貯水タンク容量が大きすぎる場合などは消毒副生成物の生成が進み、検出される場合があります。また、高架水槽の日よけが損壊断熱用の塗装が剥げてしまったという場合は受水槽内の温度が上がってしまうこともあり、消毒副生成物の発生の原因に成りえます。

ビル管理法の適用外の建物であっても、上記の理由などから水質管理の一環として任意で検査のご依頼をいただいております。

 

○プール施設の運営会社様

学校や幼稚園、市民プールなどの施設から検査のご依頼をいただいています。また、屋外プールを設置している場合は、落ち葉や昆虫などが入ることにより有機物量が増え、塩素消毒剤と化学反応を起こすことでトリハロメタン生成の原因となりますので水質検査をお勧めします。

 

プール施設の総トリハロメタンの水質検査については、厚生労働省から各都道府県に向けて「遊泳プールの衛生基準について」という通知が出されており、一般の遊泳プール施設は、所在地の自治体の条例に従って検査を行います。

また、学校のプール施設については、文部科学省から「学校環境衛生基準」という指針が提示されており、検査の頻度や検査項目、採水について定められています。

 

 

◎トリハロメタン5項目の水質検査の市場平均価格 ¥12,000 のところ、

水質分析.comでは、

トリハロメタン5項目の水質検査を 10,000(別途消費税)で実施しております。

検査に必要な容器、送料は検査料金に含まれています!

 

急に水質が変化した場合などお急ぎで検査をご希望の場合特急で検査をお受けすることもできます。

特急で検査を行った場合、通常納期10日間のところ、5で結果をご報告できます(別途料金をいただきます)。

FAXやメールで速報をお送りすることも可能なので、ご相談ください。

 

その他の検査項目の

「 料金案内 」・「 検査納期 」はこちら

 

水質検査をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせは、こちらからどうぞ!

TEL   0455408590 (分析事業部直通)

受付 : 平日 9001700

 

  • ??????????
  • ???????????