Dr.キセの水質分析講座

【解説!】【ご家庭向け】水のにおいと原因-Part1-

更新日時:2019/08/04

 

こんにちは!今回のDr.キセの水質分析講座は…

水のにおいと原因 Part1のテーマでお届けします!

 

 

皆さん、水のにおいが気になったことはありませんか?

塩素消毒処理による塩素臭やカルキ臭は、水道水のにおいとして広く知られていますよね。

そのほかにも、

 

「なんだかサビくさい気がする…」

カビっぽいにおいが気になる…」

生臭いにおいがする…」

 http://www.suisitubunseki.com/tiny/imagefile.php?img=20181203140550.png

など水のにおいを感じたことはありませんか?

 

今回は様々な水道水のにおいについてお話していきます!

 

◆カビ臭

◆塩素臭・カルキ臭

◆サビ臭

◆生臭さ

 

*****************************************************************************************

 

◆カビ臭

水道水からカビ臭がするのは、「アナベナ」や「オシラトリア」といった植物プランクトンが作る物質が原因です。

 

川や池の水のように、自然界に存在している水の中には、植物プランクトンがたくさんいます。この植物プランクトンは、カビ臭の元となるジェオスミン2-メチルイソボルネオールといった物質を作ります。

 

水道水は、元々自然にある川や、川の水を貯めておく貯水池の水を飲めるように浄水処理したものです。しかし、この浄水処理では、ジェオスミンのようなカビ臭の原因物質を完全に取り除くことはできません。

夏の時期に、植物プランクトンが異常発生(よく増え、通常より数が多くなること)を起こすことがあります。この異常発生に伴い、カビ臭の原因物質であるジェオスミン等が増え、浄水処理をした水道水からでもカビ臭がすることがあります。

 

日本の水質基準では、この植物プランクトンが作るカビ臭の原因物質は、ほとんどの人が感じないような濃度になるよう定められていますが、その水質基準をクリアしていても、カビ臭を感じてしまうにおいに敏感な方もいらっしゃいます。

また、このカビ臭の原因物質は、わたし達人間の健康に影響はなく、飲み水として安全なので問題はありません。

 

 

◆塩素臭・カルキ臭

水道水から塩素臭・カルキ臭がする原因は、主に次の二つが考えられます。

 

@    塩素そのもののにおい

水道水は、コレラや腸チフス、赤痢といった病気の元である菌を殺菌するために塩素消毒処理がされています。この処理は法律で義務付けられていることなので、水道水から塩素臭がするということは、塩素消毒処理が行き届いた安全な水道水であるという証拠でもあります。

浄水場から近い場所であったり、消毒処理を強めなければならない夏の時期だと、塩素臭を感じることがあります。また、ミネラルウォーターやRO水といった塩素消毒処理以外の方法で消毒処理された水をお使いの方が水道水を使うと、においを感じることがあります。


水道水を使用するうえで塩素消毒処理は必要なものであるため、塩素臭・カルキ臭がする水でも健康に影響はありません。

ただ、塩素臭がする水はおいしく感じることができません。そんな時は、必ず注意を守って以下のことを試してみてください。

 

注意

以下の方法は、

塩素がなくなる=菌が増えやすくなる

に繋がる方法も含みますので、以下の方法で水を飲む場合は、できるだけ早く飲みきってください!!

 

・一度沸騰させてから使用する

→沸騰させることで塩素臭を取り除くことができます

 http://www.suisitubunseki.com/tiny/imagefile.php?img=20181203140558.png



で冷やして飲む

→冷たい水は通常より塩素臭が気にならなくなります

http://www.suisitubunseki.com/tiny/imagefile.php?img=20181203140608.png

レモン汁を数滴入れる

→そうすることでおいしく感じられます

 http://www.suisitubunseki.com/tiny/imagefile.php?img=20181203140614.png

 

 

A塩素とアンモニアによってできるトリクロラミンのにおい

トリクロラミンとは、水中の塩素とアンモニアなどが反応してできる物質です。この物質は、ほんの少しの量でも不快なにおいがします。

 

プールの水も塩素のにおいがしますよね。実はあのにおい、塩素そのもののにおいではなく、このトリクロラミンのにおいなんです。プールの水で目が赤くなるのもこのトリクロラミンが原因です。

水を飲めるように処理する際、このトリクロラミンができにくい方法で処理をしている水道局もあります。

 

 

◆サビ臭

水道水にサビ臭を感じる原因は、水道管内の鉄サビなどが原因です。

 

特に、長時間水道から水を出さないなど、給水管内での水の滞留時間が長いとサビ臭を感じることがあります。また、近くで水道工事消火活動など、水道管内を大量の水が流れるようなことがあると、その影響でサビ臭がすることもあります。

このような場合、しばらくの間、蛇口から勢いよく水を流してみることで解決することがあります。

 

 

◆生臭さ・泥臭さ

水の生臭さや泥臭さは、季節の変化によるダムや池内の水の移動が原因と考えられます。

 

わたしたちが普段使用している水道水は、ダムや池を水源としている場合があります。このダムや池には、一年を通して水が溜まりますが、季節の移り変わりで目には見えない変化が生じています。

 

水は、温度が変化すると重さが変化するという性質を持っています。水は温度が上がり温かくなると軽く、温度が下がり冷たくなると重くなります。そして、この温かい水と冷たい水が一つの容器に入ると、「冷たく重い水」は底にたまり、「温かく軽い水」は水の表面側に浮かびます。このような現象は、私たちに身近なところでも起こっています。

例えば、お風呂の水や鍋に作ったお味噌汁を温めている、または冷めていく途中で、「表面は温かいけど底の方は冷たい…」なんて経験はありませんか?その現象と同じようなことが、ダムや池の中でも起きています。

 

秋の気配を感じる季節の変わり目には、ダムや池の中に夏には、夏の間に温められた軽い水が溜まっています。そこへ、秋の冷たく重い水が流れ込んでいくと、冷たく重い水が、温かく軽い水の下に潜り込みます。その際、ダムや池の底に沈殿している泥から、温かく軽い水と一緒に生臭い・泥臭い水が押し上げられてしまい、水道水ににおいがつくことにつながります。

生臭さや泥臭さのある水道水でも、健康に影響はなく、飲み水として安全ですので、口にしてしまったとしても特に問題はありません。

 

 

いかがでしたか?

次回は「水のにおいと原因 Part2」の講座でもまた水のにおいについて解説していきます。

お楽しみに!

 

監修 : アムコン株式会社 分析事業部
https://www.amcon.co.jp/products/water/

 http://www.suisitubunseki.com/tiny/imagefile.php?img=20181203145151.png


*******************************************************************************************

 

飲み水として適切な水かどうかを検査できる11項目の検査にも

におい(臭気)の検査が含まれています。

 

その他、においのみの検査も承っておりますのでご相談ください!

 

 

水質分析.com

特急対応可!1 ・ 「 全国対応可!※2

 

 

その他の検査項目の

「 料金案内 」・「 検査納期 」はこちら

 

 

水質検査の詳しい内容水の疑問ご相談

下記のバナーをクリック!

お電話からでもお気軽にご相談ください!

-------------------------------------------

1:別途料金が発生します。

2:本州以外・離島など、一部地域は別途送料がかかります。

-------------------------------------------

  • ??????????
  • ???????????